健康を取り戻す、プチデトックス習慣のススメ!

現代の生活は、便利にはなりましたが
環境や生活の大きな変化に身体が対応できず

さまざまな症状に悩まされています。

現代社会は汚染物質であふれています。

パソコンや携帯電話から放出される電磁波
たばこ

アルコール
洗剤

などの有害物質に、いつもさらされてますよね~。

有害物質の影響で、多くの不快な症状に悩まされている方が多いので
今回からは、あなたの健康を取り戻すための「デトックスのための生活」について
お話したいと思います。

 

デトックスとは

デトックス(detox)は、生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させることである[1]。この呼び名はdetoxification(解毒、げどく)の短縮形である[1]
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

身体は、毎日、体内の毒素を自然に排出しています。

汗をかく
尿や便を出す

といったことで、毒素は排出されているはず。。。ですが

これは、
「肝臓と腎臓が元気な状態で、暴飲暴食や食べすぎ、添加物などを避けて
十分な睡眠が取れる人」

に当てはまることです。

このような素晴らしい(笑)生活ができている方は、
辛い症状などないでしょう。
ですので、この続きは読む時間がムダです。

が、読んだほうがいいですよ。
症状はいつ現れるかわかりません。

 

 

このブログを書いている私など
これには全然、当てはまりません。

お酒は好きだし、外食もする
よく食べすぎてしまう。など

お酒が好きだから「肝臓」も疲れているだろうし
そのような生活はムリ!

と先に、断言しておきます。

だからこそデトックスが必要!

先ほどお話しましたが
あなたの身体は毎日、毒素を自然に排出しています

でも、現代の社会は、汚染物質でいっぱいで
排出するよりも入ってくるほうが多いのです。

尿や便でしっかり排出できていれば問題はありませんが
便秘したり、ビタミン・ミネラルを十分に摂れていなかったりすると

体の中にどんどん有害物質が
蓄積されてしまいます。

だからこそあなたには「デトックス」が必要なんです。

「いや~私は有害物質なんて溜まってないし」
と思われている方もおられるかもしれません。

 

どんなふうに有害物質が蓄積されるのか
食事を例にとってみましょう。

朝の食事は、パンとコーヒー
昼は唐揚げ弁当
おやつはコーヒーとイチゴショートケーキ
夕食は、時間がないのでコンビニ弁当

このような生活、送っている方は
結構、多いのでは??

詳しく見ていきましょう。

 

朝のパンは、遺伝子組み換えの小麦が使われているかもしれませんし
日持ちするように多くの添加物が含まれているかもしれません。

昼の唐揚げ弁当
鶏肉は抗生物質まみれかもしれませんし
惣菜にも、悪くならないよう保存料などの
多くの添加物が含まれ
揚げ油は、酸化された油が使われているかもしれません。
付け合わせの野菜には、もしかすると農薬が。。

おやつのイチゴは農薬が多く
コーヒーには人工甘味料とコーヒーフレッシュ。

夜のコンビニ弁当は。。。。

などと考えると、どれだけの有害物質を取り込んでいるのか。

 

食べるものがない!!

こう言うと、みなさん

「そんなこと言ったら、食べるもんがないじゃない!」
と言われます。

その通り!

食べるものがありません。

わかります。

ですので、考え方を変えてみましょう。

もちろん、何でも食べていいということではありませんが
有害物質の摂取量をなるべく少なくして
多くの毒素を外に出せるようにする。

ここが重要です。

でも、体にたまった毒素を排出することは
すぐにできるわけではありません。

毎日のプチデトックス習慣を続けることが
大切です。

明日から、
添加物の入ったものは食べないようにしましょう
携帯やパソコンは使わないように

なんて、どう考えても無理なことは
できません。わたしも無理。

ですので、毎日実行できる
デトックス習慣についてお話していきます。

ぜひ、お付き合いください。

 

 

 

Follow me!