デトックスが必要なときの10のサイン

前回は、デトックスの必要性についてお話ししましたが
そもそも自分に「デトックス」が必要なのかどうか?

と考えている方がいらっしゃるかもしれません。

もし今現在、何の症状も出ていなくても
デトックスは必要です。

というか、今こそ「デトックス」が必要です。

排気ガス

農薬
歯の詰め物
放射線
など

私たちの周りには多くの有害物質で溢れかえっているからです。

有害物質とは?

有害物質(ゆうがいぶっしつ)とは一般に、
人や生態系に対して有害な化学物質を指す。
また、法令などにおいて一定の定義とともに用いられる用語でもある。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より

現代ほど、私たちが必要としない物質がカラダに入ってくることは
今までにもなかったのではないでしょうか?

そのため、私たちは不快な症状に
悩まされていることになります。

前回もお話しましたが
体に必要のないものは、便や尿・汗によって
体の外に排出されるしくみが
私たちには備わっています。

でもあまりにも、多くの有害物質が入ってきているために
その処理が追い付かず、カラダが悲鳴を上げている状態なのです。

 

デトックスが必要なときの症状

デトックスが必要になったときのいくつかの
サインがあると言われています。

今回はこちらを紹介します。

  • 疲れやすい
  • 便秘や下痢がある
  • 甘い物や炭水化物が無性にほしくなる
  • 消化不良
  • 口臭がきつい
  • 記憶力低下を感じる
  • 頭痛がある
  • うつ傾向
  • 不眠症
  • 肥満・体重増加

もちろん、これ以外にもあるのですが
サインとしては、このようなものがあるということを
覚えておきましょう。

以上のようなサインが今現在なくても
有害物質が体内に蓄積してくると

不快な症状が現れます。

その前に、私たちにはデトックスが必要なのです。

 

 

 

 

 

Follow me!